スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズ

クローズ 1 完全版 (少年チャンピオン・コミックス)クローズ 1 完全版 (少年チャンピオン・コミックス)
(2006/06/08)
高橋 ヒロシ

商品詳細を見る

カラスの学校と言われる生え抜きの不良が集まった「鈴蘭高校」。
そこに転校してきた主人公・坊屋春道。
喧嘩、友情、男の生き様を描いた不良漫画の超有名作。

今更?ハイ、今更読みました。
私自身、不良漫画というものが余り好きではなく、
結局このジャンルって日常の延長のフィクションな訳で
そんな小競り合いをわざわざ漫画で見なくてもねえ・・・と食指が動かないのです。

が、クローズを読んだことのある人に感想を聞くとかなりの確率で
「面白い!」という返答が返ってくるんですよね。
熱狂的なファンの方も多いようなのでそんなにいいのか?!と完全版で集めてやりましたよ。
やってやりましたよ、ええ。

さすがに大人買いはできず何回かに分けて購入したのですが
ストーリーはひたすら喧嘩喧嘩喧嘩・・・。
しかし何故見限らず最後まで集めたのかと言うと主人公・坊屋春道の魅力にやられたからです。

普段はヘラヘラしててお調子者なのに、すごく強くてこいつなら絶対勝ってくれるという安心感。
照れ屋なので表には出さないけど、裏で友達の為に動く男気。
とても単純な性格なので言動も笑えたり、彼の行動をもっと見たいなーと
感じさせてくれるようなキャラなんです。
カラス
春道はスラムダンクの桜木に似てる!と思ったのですが、
それぞれ漫画の連載が開始された年は一緒なんですね。

完全版の難点としては1冊が重い!仰向けで漫画を読む会の私には辛かったです。
とにかくクローズファンって方にはいいでしょうが、それ以外の方は単行本で集めた方がいいかも。
ばさっ
※仰向けで漫画を読む会の試練。完全版だと本気で鼻を狙ってきます。

ところで凄く初歩的なことで申し訳ないのですが
クローズ=CROWS(カラス)・・・!ずっとclose(閉まる)かと思ってました。
映画バットマンのダークナイトもKnight(騎士)ではなくnight(夜)と思ってましたしね。
私の目は節穴です。
スポンサーサイト
プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。