スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペナントレース やまだたいちの奇蹟

ペナントレースやまだたいちの奇蹟 1 (ジャンプコミックス)ペナントレースやまだたいちの奇蹟 1 (ジャンプコミックス)
(1991/11)
こせき こうじ

商品詳細を見る

万年最下位の野球チームアストロズ。
その球団に入り、優勝させることを夢見ている高校生山田太一。
太一は双子の弟の泰二と、アストロズの元選手で現在監督の三原と
幼少期に「三人でアストロズの黄金期を築こう!」と約束したことがあったのだ。
山田太一1

太一は野球も勉強もまるでダメ。
その逆に弟泰二は「ジャイアンツ以外には入団しない」と豪語する
凄腕のピッチャーだ。

しかしアストロズの入団テストに訪れる太一。
太一にはプロは無理だと分からせる為に付き添いで付いてきた泰二。

案の定50メートル走のタイムや遠投などのテストを突破出来ない太一だが
諦めることはなく何度も挑戦を申しで、バテるどころか少しずつだが記録を伸ばしていく。

そして成り行きで自分の投げる球を太一が打てたら兄弟二人でアストロズに
入団するという賭けを三原監督とすることになってしまった泰二。

結果は三原監督の勝ち。
まるでダメと思われていた太一は何とホームラン級のヒットを放ったのだ。

兄弟でアストロズに入団が決定した二人。
野球界の排泄物といわれるチームに奇蹟を起こしていく!
山田太一2

野球漫画といっても試合なんかは結構端折られていて美味しいところだけうまく
見せてくれるので飽きがきません。
現に野球やスポーツ全般に疎い私でも結構熱くなって読めました。

太一は作中で小学生並と言われていますがいやいや、幼稚園児並です。
彼のセリフはほとんどが平仮名という幼稚っぷり!
それこそがこの漫画を面白くしている要因の一つだと思います。
非道い扱いなのにニコニコしてる太一がいじらしくて可愛い!
山田太一3
「大丈夫かこの子・・・?」と色んな意味で心配する読者を余所に大きな成長を遂げていく太一。
その軌跡、そして期待に応えてくれる奇跡は読んでいて気持ちがいいです。
野球漫画が余り好きではない方にもオススメの作品です。
スポンサーサイト
プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。