スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でろでろ

でろでろ(1) (ヤンマガKCデラックス)でろでろ(1) (ヤンマガKCデラックス)
(2004/03/05)
押切 蓮介

商品詳細を見る

超シスコン不良中学生・日野耳雄は美少女の妹・留渦と二人暮らし。
霊感が強く、守護霊がいない耳雄は幽霊や妖怪によく絡まれる。
が、そこは不良。鉄拳で物事を解決して(黙らせて)行くギャグ漫画!
一話読切り形式です。
でろでろ1

同じ作者のゆうやみ特攻隊が面白かったので集めだし、やっと全巻揃いました!
幽霊vs不良(物理的攻撃)ってのが押切さんらしい発想です。

最初はこの漫画にそれほど魅力を感じていなかったのですが、
でも、この方の漫画って1回目読んだ時より2回目、3回目の方が面白く感じるんですよね。
読むたびに押切ワールドにズブズブ沈んでしまうのでしょうか。
1話辺りのページ数は多くないので、濃い展開がテンポよく進行していき非常にいいです。

作中ではあるあるネタのうざい人外達が登場します。
なのでホラーギャグと言っても怖さはまったくありません。
例え怖かったとしても耳雄が殴り飛ばします(笑)

霊感があろうがなかろうが、この漫画内ではみんな妖怪が普通に見えるので、
恐怖の対象じゃなく、愛嬌のある変質者とか通り魔に近いポジションって感じです。
でろでろ2

そして乱暴な兄とは違い、クールで知的な留渦かわいすぎです。
耳雄と血の繋がった兄妹とは思えません。
注目は日野家の愛犬、気の弱いサイトーさん。
話のセンスもさることながらキャラクターが非常に魅力的な良作です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。