スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷説百物語

漫画・巷説百物語 (単行本コミックス―Kwai books)漫画・巷説百物語 (単行本コミックス―Kwai books)
(2001/03)
京極 夏彦森野 達弥

商品詳細を見る

山中、急な大雨の為、坊主が立ち往生していた。
そこに同じく雨に降られた一人の男が現れ、「この先に小屋がある」と雨宿りを進める。
男の助言に従い坊主が山小屋に辿り着くと
そこには同じように雨を凌ごうとする者達が数名先着していた。
森野巷説1

そんな中、百物語でも始めようかと怪談が語られだす。

山猫に魅入られ、気のふれた花嫁の話。
非業の死を遂げた小豆洗いの話。

怪談が進むにつれ、坊主の様子がおかしくなっていく。そこにあった巧妙な計画とは・・・。

京極夏彦さんの巷説百物語の漫画版です。原作は未読なのですが、充分に楽しめる内容でした。

何がいいかって、水木しげる先生のお弟子さんだった森野達弥さんの作画が素晴らしい!
タッチが水木先生に非常に似ているのですが、この画風で京極さんの漫画が読めるって
妖怪好きには感動ものです。
森野巷説2

絵だけでなく、話の運びもとてもスムーズに進行されていて
作中、文字が特に少ない訳でもないのに一冊をあっという間に読めてしまいました。
水木節に通じるオノマトペが非常に小気味がよく味があります。

収録作品は「小豆洗い」と「白蔵主」の2本。どちらも甲乙つけ難い完成度です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。