スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陵子の心霊事件簿

陵子の心霊事件簿 (1) (小学館文庫)陵子の心霊事件簿 (1) (小学館文庫)
(1996/06)
篠原 千絵

商品詳細を見る

陵子の愛猫、水嫌いのポウが自宅の浴槽で溺死してしまうところから物語は始まる。
翌日、埋葬したはずのポウ現れるが、陵子以外の家族は、ただそっくりな猫としか思わない。

同時期に怪現象が平行して起こり、怯える陵子の前に男の幽霊・拓が現れる。
拓は埋められたポウの体を借りて行動していたのだ。
そして、自分はまだ死んでおらず生霊の状態なのだが
記憶もなく肉体のある場所が分からないので捜して欲しいと告げる。

実は陵子は霊能力が強く、拓もそれに引き寄せられたのだ。

本人に自覚はなかったが、その力のお陰で様々な霊達に狙われ始める陵子。
「霊から守る代わりに身体を捜す」という取引が成立し、
拓はポウとして陵子の家に住むことになる。

パートナーとなった一人と一匹に、数々の悪霊達が襲い掛かる!

少女漫画と言って馬鹿にしてはいけません。幽霊漫画という点でとても面白い作品です。
昨今の幽霊は非常に過激な性質を持ったものが多いように感じるのですが
(やたらと病んでたり、太刀打ちの出来ないチートキャラだったり。それはそれで好きですが)
正体の分からないものがヒタヒタと迫ってくる、正統なホラーだと思います。
心霊事件簿1

拓はイケメンという設定ですが正直そこはどうでもよく、
賢くてかっこいいポウ(中身は拓なのですが)が果敢に戦う姿がとても魅力的です!
ぶっきらぼうだけど実は思いやりのある性格という、少女漫画にありがちなキャラも
それが猫となるとまったく違って見える不思議。
心霊事件簿2

ミステリ要素も入っているので、幽霊の正体が分かるまでや事件を解決するまで
惹き付けらる展開を繰り広げる作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。