スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びんちょうタン

びんちょうタン 1巻 (BLADE COMICS)びんちょうタン 1巻 (BLADE COMICS)
(2006/01/26)
江草 天仁

商品詳細を見る

山奥の小さな家で一人で暮らすびんちょうタン。
子供だけど街に仕事をもらいに行って生活費を稼いでいる。

妹思いで発明が趣味の元気いっぱいなちくタン。
お金持ちだけど外の世界を知らないくぬぎタン。

健気で一生懸命な子供達の輪が広がっていく、涙ものの物語。

備長炭の擬人化漫画です。
擬人化?萌え?引くわーって方はもったいないです。
とにかく泣き要素のオンパレード。
最初は四コマ形式、後にストーリー漫画へと変わって行きます。

小さな子供が家族もおらず一人で暮らし、質素な生活に不満を垂れる訳でもなく
日雇いの仕事を選り好みせず探し、与えられた仕事を必要以上に真面目にこなす。
びんちょ1

もちろんお金に余裕がないから、学校にも通えず
学校で配膳の仕事についても、同世代の子供たちが勉強しているところが気になり
自分で字が書けるように頑張ったりもする訳です。
びんちょ2
義務教育ってすごーくありがたい制度ですね。

びんちょうタンがおとなしくて気が弱くて素直ってのも、泣きポイントを高くしています。

死んでしまった育ての親のおばあちゃんに我侭を言って迷惑掛けたことに
小さな子供が心を痛め、おばあちゃんに胸を張れるように
一途に頑張る姿は胸が締め付けられます。
びんちょ3
いい大人(私)が文句タラタラで生きてちゃダメ・・・。

そしてびんちょうタン以外の登場人物もいじらしくていい子ばかりです。
みんなほんと可愛いんです。心身共に!

萌え絵の漫画って抵抗があったのですが固定概念を変えられた作品でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。