スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サタニスター

サタニスター (1) (ぶんか社コミックス)サタニスター (1) (ぶんか社コミックス)
(2006/09/19)
三家本 礼

商品詳細を見る

気の弱い中学生、沢本いづみはいじめを受けており、相談をする為に教会を訪れる。
そこにいたのがサタニスター。サタン+シスターでサタニスター。
悪魔よりのシスターで酒、葉巻き好き。
いづみに対して「汝の敵を許せ。ただし相手を地獄に落としてから。」
と助言を与えるように、血の気が多い怪力の持ち主。

サタニスターとは闇バチカンに所属し、凶悪殺人鬼を葬るという役目を背負っている者の総称。
サタニスター
彼女のコードネームはナックルスター。

年に1度行われる「世界最強殺人鬼決定戦」に出場する殺人鬼達を打倒するために
ナックルスターと沢本いづみも参加をするのだが、史上最悪の殺人鬼バルキリーを始め
一筋縄では行かない強敵ばかり。

物語の序章はバルキリーの殺人ゲームで幕を開ける。

ゾンビ屋れい子よりさらにエンターテイメント性を追求した爽快作!
美女が戦うというのはゾンビ屋と同じなのですが、
本作での戦いは拳で相手をねじ伏せるという、至ってシンプルなものとなっています。
サタニスター2
ですが、設定のよさもさることながら、
三家本さんの描く魅力的なキャラクター達が非常に作品を面白くしています。

シリアスな展開が軽いノリで進行するので重くなりすぎず、軽快なのが魅力です。
三家本さんは男性を描くのが苦手なのかと思っていたのですが、
本作はかっこいい男性(改造人間)が結構重要なポジションで出てきたのが少し意外でした。

ゾンビ屋の後期からどんどんキャラクターがイカつくゴツくなっていっていますが、
筋肉質でもゴリラ化してないムキムキ美女がかっこよくて素敵です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。