スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪いのシリーズ

呪いのシリーズ 1 新版 (ソノラマコミック文庫 そ 4-1)呪いのシリーズ 1 新版 (ソノラマコミック文庫 そ 4-1)
(2007/11)
曽祢 まさこ

商品詳細を見る

呪術師カイ3

10年の寿命と引き換えに人を一人殺してくれるという呪術師カイ。
クールなカイとは対照的な、明るくにぎやかな助手・フランス人形のマリー。
彼らに頼めば警察に捕まることもなく、自分の手を汚すこともなく殺人を請け負ってもらえる。
呪術師カイ1

そんな彼の元に一人の高校生Aが訪ねてくる。
暴力教師に目をつけられてしまったので、明るい高校生活を送る為に教師を殺して欲しいと。
Aは軽薄な印象で人を殺すということに罪悪感はないらしい。
呪術師カイ2
カイは使い魔のネコの力で教師を葬り、Aは高校生活を満喫する。

大学生になったAはまたカイのもとを訪れる。
子供を轢逃げしたのだが、その現場を目撃され強請られているので
その目撃者を殺して欲しいと。

その後彼は何度かカイのもとを訪れる。

しかし人を殺すということを甘く見ていたA。
そして殺人の代償として削られた寿命は・・・。
~「少年Aの場合」より~

依頼主は邪魔者を消したいという自分勝手な理由の者から切羽詰った被害者まで様々。
汚い人間が多々登場するのですが、漫画らしく割りと勧善懲悪であり
非道い奴は酷い目に会うので、後味はスッキリしています。
本作の、物語だからこその人を呪わば穴二つ、お返しが絶対くるよ?みたいな流れが好きです。

絵柄は決して今風とは言えないですが、主要人物を見ると
・黒スーツで知的な美男子カイ
・気の強くハッキリしている性格の西洋幼女マリー
・口が悪くて乱暴だけど実は結構マヌケなカイの使い魔のネコ
・年齢不詳(うん百歳?)の超絶美女の妖艶な占い師サラ
・カイとは対照的な爽やかでマイルドな夢を操る夢使い
と、おいしい萌え要素満載の作品だったりします。

寿命と引き換えに呪術で殺人をしてくれる一話読切形式のストーリーですが
これはオムニバス好きには結構ツボな設定ではないでしょうか?
呪術師カイシリーズは連載が結構長く続いているようですが(現在は「呪いの招待状」が継続中)
この呪いのシリーズは一定のクオリティを保っていて、ダレることなく完結しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。