スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒキ

ヒキ (WINGS COMICS)ヒキ (WINGS COMICS)
(2008/07/25)
南国 ばなな

商品詳細を見る

主人公の凜は友人に借りたCDを返す為に
机の引き出しをかき回していると奥から1枚の地図を発見する。
地図には印がつけてあり、どうやら自分が子供の頃に描いたもののようだ。
だが、そこに何があるか思い出せない。

友人達と共に地図の場所へ向かう凜。
そこには森の中でポツンと佇む一つの箪笥があった。

中に何かないかと引き出しを開けていくが、引っかかって開かない段がある。
手を入れて探ると何かが入っている感触はあるが掴めない。
ヒキ1
手を抜くと長い髪が指に絡み付いており、何かを思い出しかける凜。
小さな女の子、そして一緒に遊んでいる子供の頃の自分の姿だ。

突然の雨に降られたので山を降りる凜達。
しかしそこから恐怖が始まる。
自宅の洋服箪笥を開けると、鞄からノートを取り出すと、ポケットからハンカチを引っ張ると
そこから髪の長い不気味な女が現れ襲い掛かってくる。
ヒキ2
そう、凜が何かを引き出す度、その女が現れる。

女の正体とは?記憶の中の少女は一体?

表紙のオドロオドロしさが素敵です。
不気味さと、引き出す度に恐怖が現れるという発想のよさが面白い作品でした。
ラストは「ヒキ」というワードにしっかり繋がっており
そういう面でもセンスのいいタイトルだと思います。
途中で凜が恐ろしさの余り自室に引きこもってしまうのですが
そこも「ヒキ」とかけてあるんでしょうか?

色んな場所から女は出てくるので、小さな場所からは小さな女の頭
大きな場所からは大きな女の顔だったりでアンバランスな描写が怖さを増長させています。

落ちはそっから引き出すかーみたいな意外性がありました。
ただ呪怨のような理不尽な恐怖なのでそういう意味では消化不良感も。

表紙カバーの「ヒキ」という文字を触ると絵が浮き出てくると書いてあったので
触ってみましたが変化なし。そうとう摩擦してやっと一部が出くるレベルだったので
ドライヤー当ててみたら凄い勢いでブワっと変化して笑えました。すご!
本書を手にする機会があったら是非ドライヤーで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。