スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット

リセット(1) (講談社漫画文庫 や 13-1)リセット(1) (講談社漫画文庫 や 13-1)
(2009/01/09)
山本 まゆり

商品詳細を見る

人生をやり直せたら・・・そんな思いを抱える者がリセットボタンを手に入れる物語。

おとなしい弓子と、江藤がつき合っていることは里奈くらいしか知らない。
実は里奈も江藤のことが好きだったが、バレンタインの前日に弓子から
江藤に告白するのかと問われた時に、照れくさくて
「男として見ていない」と彼への好意を否定してしまったのだ。

それを聞いた弓子は江藤に告白し、二人は付き合うことになってしまうが
後に弓子から「以前は江藤は里奈のことが好きだった」と聞かされる。
しかし現在江藤の気持ちは弓子に向いてしまい
こんなことならバレンタインに勇気を出して告白していればと後悔する里奈。

そして自室で憂さ晴らしにゲームをしているとテレビに片翼が天使の羽・もう片翼が悪魔の羽の
堕天使アンリなる人物が現れ、人生をリセットさせてやるという。
最終セーブ地点はバレンタインの前日、つまり運命の日に戻りもう一度やる直せるというのだ。
もちろん里奈はリセットすることを選択する。
リセット1

バレンタインの前日に戻ってきた里奈は弓子に「私は江藤が好きだから告白する」と
ハッキリ告げ、翌日それを実行しめでたく付き合いだした里奈と江藤。

だが、浮かれて江藤とイチャつく里奈に嫌がらせの数々が始まる。
弓子の仕業だと思った里奈は弓子の江藤に対する好意を彼の前でバラして、問い詰める。
リセット2
ショックを受けた弓子は「私がやったんじゃない」と言い残し
学校の屋上から飛び降りてしまう。

ショックを受ける里奈の前に江藤のことが好きだという下級生が現れる。
江藤にべったりな里奈が許せず今までの嫌がらせは全て自分が行ったと告げ
浮かれて周りの見えていなかった里奈は下級生に刺殺されてしまう。

そんな里奈の前にアンリが再び現れる。
もう一度だけ人生のリセットが出来ると。
しかし、やり直しのきく最終セーブ地点は弓子と江藤がつき合った後
アンリと出会う前の本来の失恋に後悔している状態からだがどうするか、と。

そして里奈は運命を選択する。
~「悪魔と天使の選択」より~

人生に切羽詰まってやり直し(リセット)を選ぶ登場人物達。
一話読切り形式で毎回違う主人公でストーリーは進んで行きます。
リセットという大きなきっかけを与える堕天使アンリは端役に過ぎず性別・目的一切が不明です。
漫画内ではリセットをしたからといって決して上手く行くわけではなく
むしろ当初の不幸・不満を持っていた状態より悪化するというパターンが多々。

誰でも生きてるうちは何でこうしなかったのかああしなかったのか
又は何であんなことしたんだろうという思いは一つや二つはあるでしょうが
リセットして一度経験した苦い過去を変えたとしても
新しい未来でも全て思い通り行くわけではなく
ずっとリセットしてたら切りがなく先には進めません。

自分の選択に責任を持てという意味と、全てをやり直せる旨い話なんてないという
寓話的な感じが面白い作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。