スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリィ&アールのふしぎなお店

リリィ&アールのふしぎなお店 1 (講談社コミックスるんるん)リリィ&アールのふしぎなお店 1 (講談社コミックスるんるん)
(1994/04)
高瀬 綾

商品詳細を見る

リリィは魔法の国のお姫様。だけど召使いの少年のアールとイタズラばかりしていたので
王様の怒りを買い、別の世界へ飛ばされてしまう。ねずみの姿に変えられたアールも一緒に。

魔法の国に帰れる方法は一つ。幸せな気持ちを集め、小さなボトルをいっぱいにすること。
ふしぎなお店の不思議なアイテムで女の子の恋心を応援するリリィとアールの物語!

引っ込み思案なかなえは人気者のトオルに話しかけることが出来ず、
思いきって電話をかけてみるもやはりうまくいかない。

そんなときリリィとアールに出会い、彼女達の店に来るよう勧められる。
そして訪れたかなえの悩みを言い当てたリリィに一枚のテレホンカードをプレゼントされる。
リリィ&アール1
それを使って電話をかければうまく話すことが出来るという不思議なカードだそうだ。

半信半疑でトオルに電話をかけるかなえ。
すると魔法をかけられたように会話がうまくいき、おしゃべりは盛り上がる。
そして電話を重ねるごとに、受話器越しに仲を深めていく二人。
だけどテレホンカードの度数がなくなるまでに告白しないと
トオルは今までのことを全部忘れてしまうという。
リリィ&アール2
そしてついにカードを使い切ってしまい・・・。
~「やさしくラブコール」より~

実はこの漫画の存在を忘れていたのですが
たまたま手に取る機会があり、余りの懐かしさに震えました。
第一話の「やさしくラブコール」もテレホンカードです!公衆電話から好きな彼に電話です!
恋+魔法の素敵アイテム。これはワクワクしない女の子は少ないでしょう!
(いや、私は女の子ではありませんが)
ってことで家でもじっくり読みたいとゲット。

幸せのきっかけとなるアイテムを無料でくれても、
笑うセールスマンみたいに落とし穴はありません。
だってリリィの目的は最終的に幸せを集めることですから。ドーンされたら意味がない。
ってことで毎回ちゃんとハッピーエンドで終わります。
まあリリィ達は打算で女の子を幸せにしてる訳ではありませんけどね。

毎回違った恋する乙女とその女の子の為の色んな小物が登場しますが
よくこれだけストーリー(恋愛パターン)を思いつくなと感心します。
数ある話の中では三角関係なんての回もありますがこれだけさわやかに描けるのはすごい。
余り恋愛系を読まない私でも幸せな気分になれてしまうような内容でした。

そして何より驚いたのが、毎回リリィの出したグッズを再現して、実際に商品化していたこと。
リリィ&アール3
うわあ、このころは景気よかったんだなー。これは何とも血が騒ぐ企画です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。