スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ屋れい子

ゾンビ屋れい子 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ 103)ゾンビ屋れい子 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ 103)
(1999/10)
三家本 礼

商品詳細を見る

死んだ者をゾンビ化させ、蘇らせることのできるゾンビ使い姫園れい子。
その依頼で生計を立てている。
蘇った死者達の口からは様々な死の真相が語られる。

ゾンビ屋

連続幼女殺人鬼・百合川サキ。
れい子が警察から連続殺人事件の犯人の特定の為に
被害者を蘇らせて欲しいという依頼を受けることで、二人は出会うことになる。
ゾンビ屋3

そして姫園リルカ。れい子の双子の姉でゾンビ使いの彼女は
世界征服を企み、邪魔なれい子を消そうとする。

ゾンビ使いはあの世からゾンビを召喚し、使役させることができるので、
それぞれの能力を持ったゾンビ達と、そのゾンビ使い達の戦いとなります。

ホラーで始まった漫画ですが、途中からバトル漫画へと変貌します。
それによって作者・三家本さんの持ち味ががっつり出てきます!

セーラー服の美人女子高生がアクションを繰り広げるってだけでも美味しいのに
作者が男性だからか、作中に出てくる女性達がみんな豪快!
その上、超ナイスバディ!強い女の子達の過激なバトルは爽快です。

ゾンビ屋5

ホラー雑誌で連載されていたのでバトル漫画にありがちな
中二病臭も特に感じず、さっくり読める作品でした。
少女漫画版ジョジョなんて言われてますが、(過激なセリフ・召喚バトルなど)
私はそれほど被ってるとは思わず楽しめました。

「考えさせられる漫画」がお好きな方には向かないでしょうが、
とにかく難しいことは抜きでエンターテイメントを楽しみたい!という方にはもってこいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。