スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢い犬リリエンタール

賢い犬リリエンタール  1 (ジャンプコミックス)賢い犬リリエンタール 1 (ジャンプコミックス)
(2010/02/04)
葦原 大介

商品詳細を見る

人の心に反応してそれを実体化する不思議な力を持っている話す犬リリエンタール。
その力のせいで研究機関に閉じ込められていたが、日野博士の厚意で
日野家に弟として加わることになる。

しかし普通じゃないことを嫌う拳法の達人・てつこはリリエンタールを弟として
受け入れることができない。
リリエンタール1
リリエンタールを狙う組織とのやりとりと、日野家の日常を綴るほのぼの漫画です。

悲しいことに打ち切りになってしまい4巻で完結。
ジャンプコミックで連載中の作品を集め出したのは久しぶりだったのに残念です。

強い訳でもなく、どんくさいけど一生懸命なリリエンタールには心がキュっとしました。
拙い話し方とか、日野家の弟として認められようと頑張る姿とかリリエンタール可愛すぎです。
でもそういう、健気さに魅かれる心情って大人が子供(とか自分より小さい、弱いもの)に
抱くことの方が多いと思うので、子供がメインの少年誌では魅力が伝わり辛かったのでしょうか。

この漫画って、登場人物に嫌な奴が出てこないんですよね。
完璧な敵(悪役)がいて、それを打倒するという
少年漫画の主流と比べると物語の起伏は少ないですが
絵本が実体化したり、テレビから人が出てきたり、とても夢のある内容だと思います。

一生懸命さが周りを変えていくってそれはそれで王道だったりするし、
こういう柔らかい作品があってもいいと思うんですけどねー。
何より作者が丁寧に愛情を持って描いているのが伝わってくる作品でした。

リリエンタール2
兄に作ってもらった自転車を壊してしまう回がお気に入り。

4巻では描き下ろしでてつこの卒業式のエピソードが収録されています。
意地っ張りのてつこが最後にあんな・・・・・・・ホロリときました!

ほんわかクスリとしたい方、全4巻なので手に取ってみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。