スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢交渉人

悪夢交渉人 新版悪夢交渉人 新版
(2007/11)
高橋 葉介

商品詳細を見る

高峰淳子はとある悪夢を見たことで同じ大学の夢継に声をかける。
夢継が悪夢を買い取るという噂を聞きつけたのだ。
悪夢を買い取るのではなく、お金を貰って悪夢を引き取るというのが正確らしい。
悪夢交渉1

淳子の見た悪夢。彼女は夢の中で廃墟にいた。
その中で電話が鳴っているので取ってみる。すると受話器から
「お前の後ろにバケモノがいてお前を絞め殺すぞ」という声が聞こえる。
そこで目が覚めたのだが、彼女の首にはくっきりと指の跡が。
身の危険を感じた淳子は夢継に相談したのだ。

淳子の夢に現れていたのは彼女を怨む男性の仕業だった。
彼は「今日こそは殺してやる」と淳子の夢に接触する。
悪夢交渉2

しかし夢を引き取ることを承諾した
ナイト・メアネゴシエイターこと夢継が淳子の夢に現れ・・・。
1話読切形式。

他人の悪夢を引き取る。これも個人的に好きな設定です。
高橋葉介先生は何かのあとがきで、自分のキャラが勝手に動いてしまう(変化していってしまう)
というようなことを書いてらっしゃったのですが悪夢交渉人に関してはそれがありません。
全4話しかないから変化する暇もなかったのかな?
自信に満ち溢れたような堂々としたかっこいいですキャラです。

本作品ですが、悪夢交渉人以外に収録されている
短編集のレベルが高いというのもオススメしたい理由です。
その中でも「リセット」という読切。
役所の方から来たという、この世のバグを直す修正者の物語。
これがまたいい感じなんです。

猟奇的なストーリーなんかも収録されていてバラエティに富んだ一冊となっております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。