スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

―ガキの頃から―一色まこと短編集

~ガキの頃から~ 一色まこと短編集 (モーニングKC)~ガキの頃から~ 一色まこと短編集 (モーニングKC)
(2010/03/23)
一色 まこと

商品詳細を見る

小学生になったばかりの駒子の母は難産で母子共に命を落としてしまう。
駒子は金髪で、今の父は血の繋がりがないので(母も日本人)近所で様々な噂がされている。
父さえも駒子に暴力的で、同い年の勝利は自分と自分の両親しか彼女の味方はいない、と
子供心に守らなければと思っていた。
ガキの頃から1

駒子の母の死後、父は仕事もせず酒びたりで女を家に連れ込む日々。
なので駒子は勝利の家で生活を送っていた。
勝利の母の出産の時も誰よりも応援しており、生まれてきた赤ちゃんに名付けを任される程に
家族の様な存在となっていた。

時が経つに連れて駒子には外国人の血が入っているからか成長が早く、
どんどん美しい少女と変わっていく。
しかし真面目に本屋でアルバイトを頑張っている彼女は裏で売春していると噂をされてしまう。
そして本屋の店長に襲われそうになってしまい、抵抗しているところを店長の奥さんに発見されるも
駒子が悪いような言われ方をされてしまう。

駒子は泣きながら勝利の元を訪れる。初めての相手は勝利じゃないと嫌だと言い、
14歳の二人は結ばれる。
ガキの頃から2

が、翌日、借金を抱えた父は駒子を連れて町から姿を消してしまう。
~「駒子」より~

様々な青春を描いた短編集です。
以前「花田少年史」で一色さんの魅力はノスタルジックさだ、と書きましたが
この短編集を読むとそれだけではないことが実感させられます。

爽やかさと言う言葉だけでは足りない、これだけ心地のよさ。
若さゆえの青臭さえもとてもすがすがしい作品です。まさに青春漫画。
きっと登場人物がまっすぐだからでしょうね。カラっとしていほんと魅力的な人々ばかり。
収録作品のほとんどが恋愛モノなのですが、湿気がなくとにかくあったかい作品です。
惚れた腫れたが苦手な方には是非読んでみてほしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チロリアン2世

Author:チロリアン2世
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。